表彰台でトロフィーを貰うというその素晴らしさ

一つの事を最後まで行うと言う事は、どんなジャンルにおいてもとても素晴らしい事です。そして、それを実際に行い、さらに最後まで努力を続けたという証明をしてくれるのが、トロフィーの存在です。表彰台でそれを受け取る事で、今までの自分が行って来た事を完全に肯定する事が出来、それによってさらに自分に自信を付ける事が出来る様になるでしょう。それがもし、何かしらのスポーツなどの表彰であれば、またさらに上を目指すべく、新しいスタートラインに立つ事が出来る様にもなります。なので、自分をどんどん高めて行く事が出来ると言う意味でも、表彰台に登る事、そしてそこでトロフィーを受け取る事には、本当に大きな意味があると言えるのです。今まで一度も手にした事が無いと言う人も、自分の中で後悔の無いくらいに努力をしているのであれば、問題ありません。結局はトロフィーというのは一つの目安であり、人間としての優劣を表すものとは、一概には言えないからです。最後まで全力で頑張る事が出来たのであれば、最終的な順位がどうあれ、後悔無く過ごして行く事が出来る様になるでしょう。ただし、もちろんどんな時でも、最後まで表彰台を目指す事だけは、諦めて欲しく無いところです。

表彰台でトロフィーを受け取る事の素晴らしさ

一つの事を最後まで信念をもって貫く事には、とても大きな意味があります。それは簡単な事ではありませんが、だからこそ、非常にかけがえの無いものなのです。それを、表彰台でトロフィーを受け取っている選手を見る事で、実感する事が出来るでしょう。誰もがそこを目指しているのは勿論ですが、どうあってもそこに登る事が出来るのは、3位以上に入賞した者だけです。みんながそこで栄光を掴み取る為に、心血を注いで日々、努力を続けているのです。もちろん、努力を続けて邁進して行かねばならないのは、そういった大会に出場して頑張っている選手達だけではありません。一般の人達も、普段の仕事で、そしてプライベートで努力を続ける事によって、素晴らしい成果を上げる事が出来ます。その事を、表彰台で微笑む人達からは、大いに学ぶ事が出来るでしょう。トロフィーの輝きを手に入れた人は、そこからさらに自分の人生を輝かせる事が出来る様になります。トロフィーの物的価値よりも、それを手にするまでの努力、過程こそに大きな価値があるのです。表彰台に登っている人達を見かけたら、是非とも心の中でも良いので拍手をあげて下さい。それと同時にきっと、自分の心の中も満たされる事になるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*